貧乏人からお金持ちになる方法

貧乏人から金持ちに!お金の達人「アキ」の自己紹介

初めての方へ

お金の達人「アキ」の自己紹介・メインビジュアル

動画を見る

こんにちは。お金の達人チャンネルの「アキ」です。

このページでは、私の簡単な自己紹介と貧乏人がお金持ちになるための3つの手段について、紹介したいと思います。

お前の自己紹介なんて興味ないという方が99%だと思うのですけど、5分で読み終わる内容になっているので、是非最後までチェックしてみてください。きっとその時間は無駄にならないはずです。

日本にいるお金持ちの数(NRI調べ)

早速ですが、みなさんは世間一般でお金持ちと言われている方が、世の中にどれくらいいるかご存知ですか?国内最大手のシンクタンク野村総合研究所の調査では、純金融資産が1億円以上5億円未満を富裕層と定義していて、これが約95.3万世帯。
5億円以上の資産を持つ方を超富裕層と定義していて、これが約5.4万世帯。日本全国の世帯数が約5,700万世帯なので、超富裕層は日本国民の0.1%、1,000人に1人以下という事になります。

ちなみに私は40過ぎで超富裕層と呼ばれるところまで資産を築くことができました。嘘だろと思われるかもしれないので、GMOクリック証券、SMBC日興証券、三井住友信託銀行の口座残高を貼っておきます。この3社の合計だけでも5億円になるので、とりあえず嘘をついている訳ではないということを信じてもらえると嬉しいです。

GMOクリック証券

GMOクリック証券・画像

※クリックで大きく表示されます

SMBC日興証券

SMBC日興証券・画像

※クリックで大きく表示されます

三井住友信託銀行

三井住友信託銀行・画像

※クリックで大きく表示されます

私が貧乏(母子家庭)だった理由

ちなみに私はもともとお金持ちの家に産まれた訳ではありません。むしろどちらからと言えば貧乏な家だったと思います。もともと父親は公務員で母親は専業主婦だったのですが、ある寒い冬の日に父親がお酒を飲んだ帰りに自転車置き場で倒れてしまいました。

酔っ払いがお酒飲んで寝ていると思われたのか、救急車を呼んでもらうのが遅れて、父はそのまま亡くなってしまいました。私は幼稚園に入る前だったので、父の記憶はわずかで、悲しいという記憶もほとんどありませんが、子ども心に母を元気づけないとと思った事を憶えています。

こうして父が早くに亡くなったため、私は母子家庭で育ちました

それまでは埼玉に住んでいたのですが、収入もゼロで生活を維持できないということで、母方の実家がある田舎に引越し、そこで母の弟が経営していた雑貨屋さんに母が就職しました。本当に小さな雑貨屋さんで、それこそ土日とか祝日が一番忙しいお店だったので、母は週に1回休みを取るか取らないかだったと思います。そんな中で愚痴を言わず、一生懸命働き続け、私と姉を育ててくれました。

姉はすごく良い子だったのですが、私は素行があまり良くなくて、学校に呼び出されることもあったので、母親にめちゃくちゃ苦労かけたと思います。

母はケチな人ではなかったのですが、私たち兄弟は家にお金がないことが何となく分かっていたので、自然と節約する習慣が身についていたと思います。例えば、年に数回しかありませんでしたが、レストランに連れていってもらったら姉と目配せして「これ安いしコスパ高そうだからこれにしよう」みたいな感じでメニューを選んでいました。ちなみにこのコスパを追求する習慣は今も全く変わりません。

ファミリーレストラン・イメージ画像

あと学校も私立は無理なので、必死で勉強して国立の学校に行き、授業料半額免除や奨学金をもらっていました。

私が貧乏から抜け出したきっかけ

私が貧乏から抜け出せたのは学生時代に教授から言われた一言がきっかけです。ある日ゲームの話ばかりしている私たちに教授が、「お前らゲームやる位なら株をやれ。株をやれば世の中の流れがわかるし、経済の仕組みがわかるから」と半分あきれた口調で言われたんですね。確か19才の頃だったと思います。私に対していったのでなくて、たくさんの学生を対象に言われた言葉なのですが、私はこの言葉がなぜか忘れられず、「経済は昔から好きだし、よし株をやってみよう!」と心に決めました。そして1年間必死でパチンコ屋やキャバクラでアルバイトして、日々の生活もできるだけ切り詰めて節約し、何と200万円の貯金を達成。そのうち半分の100万円を株に投資しました。最初に買ったのはスクウェア(現在のスクウェア・エニックス)だったと思います。その時はちょうどITバブルでめちゃくちゃ運も良かったのですが、最終的にそのお金を、学校卒業までの間に2,000万円まで増やすことができました

株・イメージ画像

私はこの経験からお金は時流に乗った銘柄に投資することで、増やすことができるのだということを理解しました。

これらの経験をベースに20年間、節約すること、仕事で稼ぐこと、そして稼いだお金を投資するというこの3本をずっと継続し、その腕を磨いてきました。その結果超富裕層と呼ばれる水準まで資産を築くことができたのです。

貧乏人がお金持ちになるための3つの手段

つまり貧乏人がお金持ちになるためには、「節約」「仕事」「投資」この3つの手段を駆使する必要があるというのが結論になります。

私はこの3つを駆使して40そこそこで一生生きていけるだけの資産を築くことができたんですけど、ふと気づいたのが、このままお金だけ増やしてもただ虚しいなと。

これまでに自分が学び、実践してきた節約術や仕事術、投資術を発信できれば、みんなの役に立てるのではないかと思うようになりました。世の中お金が全てではありませんが、少なくともこういう情報を発信していくことで、お金で困っている人を少しでも減らせるのではないかと思っています。

と言う訳でこのサイトでは

  • 節約
  • 仕事術
  • 投資
  • 貧乏人の考え方やお金持ちの考え方の違い

等をどんどん発信していきたいと思っています。

他のサイトでは入手できない実体験に基づいた情報もどんどん発信していきますので、是非定期的にチェックしていただけると嬉しいです

またこういう話が聞きたい等、ご要望あれば、是非教えてください。

Youtubeでも自己紹介動画をアップしています。もし良かったら動画もチェックしてみてください。

動画がちょっと役に立ったぞと思っていただけた方は、是非いいねをお願いします。また今後も節約や仕事、投資の基礎や、貧乏から抜け出しお金持ちになるための方法をどんどん配信していきます。この機会にチャンネル登録していただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。

このサイト共々よろしくお願いします。

動画で見る